FC2ブログ
2013.01.31 13:00|なごみや式メディスン
昨日は2月から始まる「なごみや式瞑想会」の先行体験会でした♪

瞑想の構想を練ってる時に話を聞いてもらったり、
アドバイスして下さった方をご招待しての瞑想会です。

前日からどきどきで、当日の朝は、目覚ましより1時間早く起床(笑)

どきどきは更に増してきて、こりゃいかんと思い、瞑想。

すると身体の奥のほうで、どきどきの下に強烈なわくわくがいるのです。
うわー。身体が喜んでるなーと嬉しくなりました。

皆さんを迎えて、いよいよスタート!

皆さんの温かい眼差し&気に包まれ守られながら無事終了しました。

早速、体験の感想を頂いたのでご紹介させていただきます。



「なごみや式瞑想」という名前の通り、なごみやさんオリジナルの瞑想法、
とても興味深く、楽しみにしていました。

とにかく「感じるまま」を体感していくと、奥底にある何かが見つかる。
今まで受けたことのない新感覚の瞑想!です。

感じることがこんなに深いことを実感させられました。
途中体を動かしたり、頭がからっぽになる瞬間が気持ちよかったです。

終わった後、センタリングがとても強くなったというか、
自分が一つになったような感覚になったので、不思議な感じでした。
とても貴重な時間をありがとうございました。



うーん♪嬉しい感想ありがとうございます。

この感想をくださったのは、いつもつるんでるクリアハートさん

なごみや式瞑想の構想を熱く熱~く語る私の話を
何度も何度も一生懸命聞いてくれてありがとう。感謝感激!

そして・・・そうなんです。新感覚の瞑想なんです。

なごみや式瞑想は続けていくと、感受性が豊かになります。
無意識の思い込みや縛りから解放されます。
自分の中にある、無意識の欲求や能力の勢いが増します。

そして感じる力が増すと、身体の奥(魂の奥)からの声が、
ふっと聞こえる瞬間がいつか必ずきます。

私はそのお手伝いをしたいのです♪

そして、なごみや式瞑想のお楽しみの1つに、
季節を感じる「和のお菓子」を味わうがあります。

今回は鶴屋吉信さんの「福ハ内」と豆政さんの「夷川五色豆」
もうじきの節分にちなんで豆シリーズにしました。

福を沢山頂き、邪気を払うと言うお菓子さん達です。

ちゃっちゃと食べてしまい、写真を撮り忘れました(笑)

2月はどんな「和のお菓子」にしようかなー☆

ご参加してくださった皆さま!本当にありがとう。

さらにアドバイスを頂きありがとう。より素敵な瞑想にしていくね。




2013.01.30 15:06|なごみや式メディスン
またまた「なごみや式瞑想」のご感想を頂きました。
嬉しいです♪励みになります。


なごみや式瞑想、面白かったです。
ヨガあり日本文化の「型」あり。
美味しいお茶を頂くのも瞑想のうちとは…。
あんなに感謝の気持ちを持って、何かを味わったのは初めてかも知れません。

瞑想中は「沸き起こる感情をトコトン味わう」ということでしたが、
今回は「脚の声」を感じる事で終始してしまいました…(笑)
果たして設けたテーマはどうなったのか?
(後でそれも意味あることと聞き、興味深かったです)

私は感情の起伏が緩い方で、嫌なことがあっても殆ど怒りや悲しみを持ちません。
「気にしないでおこう」と直ぐに流してしまうのです。
これも敏感肌の要因となっているのでしょうね。
手掛かりが掴めて、一つ先に進めた気がします。
ありがとうございました。



感想をくださったのは、めぐみさん!

正座が辛くなったら、膝立ちや立ち上がってもよいと言っていたのに、
もじもじしながら正座を続けるめぐみさんの姿を愛おしく感じました♪

めぐみさんは、なごみや初期の頃からのお客さんで、
チャネリング講座の卒業生さんでもありますが、
家が近所で同じ年なこともあり、今はすっかりお友達☆

今回沢山のアドバイスをくださり、本当に助かります。
ありがとうございます。

2013.01.30 14:50|なごみや式メディスン
またまた「なごみや式瞑想」のご感想を頂きました!



なごみやさんの可愛いクリスタルたちに囲まれた清涼な空間は居るだけで、身体の中もきれいになっていくような心地良さ。
そこで瞑想するのは嬉しいし、楽しい気持ちに自然となりました。

正座をし、仙骨を立て日本人の中心である肚を感覚することで、頭での意識が抜けて、自分の深い無意識に繋がりやすい感じがありました。

なごみやさんの誘導ですーっと引き込まれるように、自然に自分の中に意識を向けられて、集中していく感じがあり、自分では思いもしないような言葉がふっと浮かんできてびっくりしました。
その言葉と自分の感じているお腹の固さが繋がり、何だか不思議に納得しました。

その夜、苦しい思いをする夢を見たのですけど、それは正に私が今感じている自分の負の部分が夢で映像化されたものでした。

自分の負から目をそらさないで、きちんと向き合うように、活性化してきたのかな?なんて思っています。

瞑想の後、なごみやさんセレクトのお茶やお菓子を頂いたのも嬉しい楽しいテンションが上がりました。

大事に丁寧に食べ物を頂く感じを身体で感じるのも、何だか自分を愛おしく大切にしているような感じで良かったです。

お茶道具や小物がかわいくて、こういうの家にも欲しいなぁなんて楽しい刺激を受けたりもしちゃいました。



素敵な感想ありがとうございます。
このご感想をくださったのは、真奈美ちゃんです。
まるで赤い糸で引き寄せられる様に出会った、大切な友人です。

真奈美ちゃんは野口整体をされている方で、
心と身体が1つだと言うことを改めて実感させてくれた大恩人です。

なごみや式瞑想の誕生は、真奈美ちゃん無しではありえなかった!
ありがとう。ありがたや~ありがたや~です。

なごみや式瞑想は身体の軸を整え感じるため、
正座を基本スタイルにしています。
もちろん、我慢大会ではないので、膝立ちになったり、立ち上がったり、
無理のないスタイルも取り入れてますので、ご安心を☆
2013.01.10 19:14|神社&お寺散策
芝大神宮に行ってきました。

年末の磐船神社、京都の八坂神社

初詣は和歌山にある世界遺産にもなってる丹生都比売神社

後はご近所の谷保天満宮

と、神社続きで幸せな私♪

あ、クリスマスには神田明神にも行ったわ!

都会のど真ん中にある芝大神宮。

陽気な雰囲気の場所でした。

芝は本当によい気が流れてる場所だなー。

立ち去ろうとした時、軽快な太鼓の音が☆

神社の方が太鼓を叩いてる!

近づくと、バチを渡されて「どうぞ」

叩くとご利益があるんだって。

わーい!と叩くと凄くいい音!

この太鼓は昭和2年生まれで、後少しで100歳とのこと。

神社の方が、自分の年齢分くらい叩くといいよと言います。

へ?年齢くらい!

それはちょっと腕が痛くなるかも・・・。

で、10回ほど叩き終了!楽しかった~☆

$なごみや * わかちあい日記 *-もうじき100歳
2013.01.04 15:25|神社&お寺散策
明けましておめでとうございます。

年末年始と大阪に帰省しておりました。

今回は京都、奈良、和歌山へと足を運びました。

特に気に入ったのは、大阪と奈良の県境にある「磐船神社」

御神体は御祭神饒速日命が天照大御神の詔により高天原より
降臨された時に乗ってこられた「天の磐船」といわれる
船の形をした巨大な磐座(いわくら)!

しかも!磐座の岩窟の中に入り、磐座・磨崖仏拝観が出来ます。

でも!残念にも前日の雨の為、足下が滑り易くその日は拝観不可。

岩窟の中は昔のままを保つため、最低限の安全措置しかないとのこと。

残念でしたが、とっても良い愾に満ちた場だったので行って良かった♪

磐船神社入口!
$なごみや * わかちあい日記 *-磐船6

入ってすぐ!空気が違う!
$なごみや * わかちあい日記 *-磐船1

ご神体の端っこ!でっかい!
$なごみや * わかちあい日記 *-磐船2

岩窟入口は閉まってた!
$なごみや * わかちあい日記 *-磐船3

岩窟拝観の地中へ降りる階段!
$なごみや * わかちあい日記 *-磐船4

神社の周りも空気感が違う!
$なごみや * わかちあい日記 *-磐船5

近くには天の川が流れており、とっても気分の良い場所でした。

今年もどうぞヨロシクお願い致します。
楽しく面白い1年になりますように☆
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

なごみや

Author:なごみや
こんにちは!
魂に目覚める旅の案内人
なごみや藤本あや乃です。
面白くって不思議ことを提供してます。

なごみや式ヒプノセラピー
なごみや式クリスタルヒーリング
チャネリング
チャネリングブレスレット
ヒプノセラピスト講座
クリスタルヒーラー講座
チャネラー講座
未知能力開発プログラム
すごい自分発見プログラム
なごみやここだけの話会 など

好きなもの
*ハイキング
*神社仏閣巡り
*あんこ
*チョコレート
*カフェオレ
*アボカド
*お地蔵さま
*読書(特に時代&歴史小説)
*ネイティブアメリカンの思想
*みうらじゅんさん
*アーティストの奈良美智さん
*くまモン
*面白いこと
*ダンス
*インナーマッスルを鍛えること
*愉快な仲間達
*お仕事

最新の日記

カテゴリ

最新コメント

リンク

最新トラックバック

今までの日記

検索フォーム

QRコード

QR